「Kindle マンガモデル」をオススメしたい3つの理由

投稿者: | 2017年7月15日

どうも、gosanです。

ところで、皆さんは先日の「Primeデー」で何か購入されましたか?

私はこちらの商品を購入いたしました!

Kindle paper white マンガモデル」です!
なんとセール価格で7300円引きの10,980円でした。primeデー、侮れません。

「Kindle」はAmazonから販売されている電子書籍リーダーです。
マンガモデルでは、書籍が数千冊、マンガが約700冊を「Kindle」に入れて持ち運ぶことができます。

また、E-inkを利用しているので非常に紙に近い質感です。
ちなみに、目が疲れにくいとも言われていますが、賛否両論ある模様。

個人的には白黒で画面光度も低いので、疲れにくいという印象はあります。

また、電子書籍に最低化されていない書籍などは、画面が6インチというのも合間って見辛いこともあります。

さて、そんな「Kindle」ですが、オススメしたい理由をまとめみました!

電車通勤/通学にぴったり

電車を利用している人には本当にオススメです!
たとえ乗車客が多くても、

  • 片手で持てて操作できる
  • 小さいので取り出しやすい/しまいやすい

ので快適に読書できます。

本棚が埋まらないくて省スペース

特に一人暮らしの型で、マンガ・読書好きな方が抱える悩みだと思います。
私もそうなのですが、マンガをよく買うので本棚が全て埋まってしまい、もうしまう場所がありません…。

しかし、Kindleがあればマンガであれば約700冊ほど入るので本棚を埋めなくてすみます。

まあでも、なかなか紙の本から電子書籍に移行するのは、
なんとなく抵抗があったり、つい癖で書店で購入してしまいますよね笑。
今まで買ってきた本は紙で買い、新しいシリーズはkindleで購入していこうと考えています。

kindleストアのセールが魅力的

やはり安いのは正義ということで、電子書籍版は紙の本に比べて数%ほど安くなっています。

また、セールもしばしばやっているので、マンガや技術書などがなんと半額で買えてしまったりもします。

たくさん本を買う人にとってはやはり嬉しいところです。

開封レビュー

という訳で開封です。今回はざっくりと行きます。

中身は本体、usbケーブル、クイックスタートガイドとシンプルな内容。

パッケージだけだとマンガモデルに見えないので不安になりました。
32GBと書いてあるのでそれでわかりますが、一瞬注文を間違えたのかと笑

ちなみにカバーも買いました。

現在、青は売り切れで黒のみの模様です。

つけると少し重くなりますが、大した重みでもないので余裕で片手で持てます。
また、カバーを折りたたんで読まないといけないので、少し見辛くなります。

ただ、画面が傷つく心配もありませんし、本体も覆ってくれる作りなので安心です。

(本体下側にはUsb端子とスリープボタンがあるのでそこだけ覆われていません。)

まとめ

噂通り、本のソート機能などが少し使い辛い以外は非常に満足な出来です。

非常に良い買い物だったなと思っています。

本棚が埋まって困っている人、電車通勤/通学で暇な人

次のセールではぜひ購入して見ては如何でしょうか!

マンガを読まない人には、通常のpaper whiteもオススメです。

では、今回は以上です。
最後までご覧頂きありがとうございました!

今回ご紹介した商品

よろしかったら、シェアをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です