今話題沸騰中の格安sim「nuro mobile」を調べてみました!

投稿者: | 2016年11月7日

どうも、gosanです。

先日紹介した、iijmioのsimカードを使用していて思ったことがあります。
「3大キャリアでなくても十分に利用できるなあ」と。

格安simのメーカーも数年前に比べて格段に増え続けていますし、
将来のために、そろそろ格安simも検討してみたほうが良いのでは…
と思いましたので今回は今話題の、

「nuro mobile」について調べさせて頂きました!

nuro mobileとは




nuro mobileは
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供
しているLTEデータ通信SIMサービスの新ブランドです。

特徴

なんといっても、プランや料金システムがわかりやすい
というところです。
1475114579035
一番安いプランが2GB700円(SMS・通話なしの場合)で、
その後は1GBにつき200円ずつ価格が上がります。

安心できるサポート

office-625893_1920
多くの人が格安simを避ける理由として、
料金システムや格安simを利用した後の設定が
むずかしいということ
にあると考えます。

しかし、nuro mobileの丁寧なところは
公式サイトに様々な格安simに関する役立つトピックを
まとめてくれています。

LINEの設定やiPhoneからAndroidへの移行など
格安simを使う上で必要な知識を閲覧できるので、
利用を開始した後も安心です。

そして、肝心の契約の方法です。
nuro mobileの公式サイトに向かってもらうと
わかると思いますが(公式サイト:nuro mobile)、
非常に見やすいデザインで、簡単に料金プランを選べます。

データプランはもちろん
スマホを利用する際に気になる、SNSや通話プランなども選択でき、
その後にはスマホ本体の選択とスムーズなプランの見積もりが可能です。
(※simカードのみも選択可能です。)
その後、お申込みに進み、契約を完了させます。

最後には、プラン毎に必要な書類と利用開始までの
簡単な流れが載っています。

また、特徴でも記述した通り、1GB刻みの料金プランが
わかりやすいということ。
他にも、余ったデータは翌月に繰り越せる
データプランの変更も無料で行えることも安心できます。

安さ

copper-1649649_1920
今自分が利用しているプランと比較するために、
簡単に見積もってみました。

現在私が利用しているのはドコモで、
プランは6GB(内1GはB無料プレゼントキャンペーン)、
利用しているスマホは一括払いなので本体代は含みません。
通話料を除いて、月額5900円ほどです。

なので、同じ6GBでSMS+通話のプランでsim本体のみを選択。

結果、通話料・手続きなどの費用を除いて

なんと月額2200円です。

ZenFone3をセットで購入したとしても月額4117円です。

…すごい安いですね(´-∀-`;)
2年縛りが終わり次第こちらへの移行を考えてもいいかもしれません。

2000〜3000円程の手数料はかかりますが、
MNP(利用している携帯番号の移行)も可能なので
気軽にできそうです。
(MNPに関してもnuroのトピックで詳しく記述されています→http://lte.so-net.ne.jp/mvnolab/articles/201610_1555/

公式サイト:nuro mobile

総評

smart-phone-655105_1920
何度も繰り返しますが、nuro mobileの良いところは
わかりやすさに尽きます。

他の格安simのサイトに比べても非常にわかりやすく
構成されていますし、
simの基礎知識やLINEの設定の仕方などのお役立ちトピックを
たくさんまとめてくれいるのも好感が持てますね。

さて、今回は以上となります。
CMなども増え、定番となってきた格安sim。
皆さんもこの機会に携帯代を安くしてみてはいかがでしょうか。

では、今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!




apple-490485_1920

よろしかったら、シェアをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です