[VZ229レビュー]初めての外部ディスプレイで苦労した話

投稿者: | 2017年9月27日

どうも、gosanです。

唐突ですが、私はPS4のゲームを32インチのテレビでプレイしておりました。

けど、32インチってまあまあ大きいんですよね。部屋も狭くて、余計に目が疲れるんです。

そこで、小さめのゲーム専用のディスプレイを購入しようとお思い立ってコチラをAmazonにて購入しました。

ASUS製の21.5インチ液晶ディスプレイ、「VZ229」です。

ちなみにAmazon限定モデル。

お値段は1万4000円くらい。

実はこの商品、買ってから2ヶ月ほど経ってます笑

なので、2ヶ月間の使用レポートとともに、注意点なども合わせてレビューしていきたいと思います!


見た目

液晶の厚みは最薄部でなんと0.7mmと恐ろしくスマート。

ベゼルも狭くて良い感じです。

参考画像。

画質

解像度は1980×1080のフルHDで非常に綺麗です。

1万4000円足らずでこの画質、良い時代になりましたね笑

ゲームをやる分には全く問題ありません。

音質

これはAmazonレビューなどにも書かれていますが、値段相応です。

音が薄い、というかなんというか、まあ安っぽい音っていうのが第1印象ですね笑

そこで、外部スピーカーをつけようとしたのですが…。

オーディオ端子が入力のみでした汗。

まあ簡単に言うと、外部スピーカーを直接ディスプレイに繋げられないということです。

(当たり前なのかも知れませんが、私はまったく知らなかったです…)

細かい説明と対策は別記事で→VZ229Hとスピーカーの接続について

PS4から光ケーブルを使うことで、何だかんだでスピーカーを接続、音質はマシになりました。

まあ元々がもっと高いテレビでプレイしていたわけですし、液晶ディスプレイ自体音質は繋げる側(PCとか)に任せること前提ですよね。

皆さんもお気をつけ下さいね笑

その他注意点

開封したばかりの時の角度調整のコツ

最初に届いた時、角度調整をしようとしたら非常に固く、角度が変えられない…ということがありました。

これの対策として、発泡スチロールに画面を下にして乗せたままヒンジを曲げると非常に楽に角度を変えられます。

購入したら、発泡スチロールから本体を取り出す前に角度調整してから取り出しましょう。

総評

レビューは以上です。

私個人の感想としては、手頃な液晶ディスプレイが欲しい、という方に非常におすすめな商品です。
この価格で、この解像度、デザイン、おすすめする要素しかありませんね笑

では、最後までご覧頂きありがとうございました!

よろしかったら、シェアをお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です